ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年3月25日(火曜日)地域医療を担う医学部新入生激励会を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2014年3月25日

 11時30分,平成26年度未来のひろしまの地域医療を担う医学部新入生の激励会を行いました。このたび,自治医科大学並びに広島大学医学部ふるさと枠へ合格をされた,学生の皆さんおめでとうございます!

「広島の地域医療を担う医師」となるべく,新しい第一歩を踏み出されることは,県民にとっても頼もしいと思います。

211

 本県の医療事情は,医師の数は増加していますが,中山間地域では少ない状況にあり,地域の医療提供体制の確保が課題となっています。県では,広島大学,広島県医師会,県内の市や町などと連携して,地域医療を担う医師の確保や定着支援を重点的に取り組んでいます。中山間地域での医師不足の課題の解消など,本県の地域医療を活力あるものとしていくためには,今日ここに集まっていただいた学生の皆さん一人ひとりが主役となって,地域を力強く支えていただきたいと思います。自治医科大学も広島大学も伝統があり,素晴らしい教育環境が整っています。勉強はもちろん,ボランティアやアルバイトなど勉学以外のことにも積極的に取り組み,地域を支える人間力も磨いていただき,実りのある学生生活を過ごしてください。

1

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする