ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年3月21日(金曜日)「瀬戸内しまのわ2014」が開幕しました。

印刷用ページを表示する掲載日2014年3月21日

 本日14時,宮島において「瀬戸内しまのわ2014」オープニングイベントを開催いたしました。本県では,「瀬戸内海の道」プロジェクトを推進しており,昨年の4月に愛媛県,広島県を含む瀬戸内7県で「瀬戸内ブランド推進連合」を設立し,瀬戸内が一体となって,「瀬戸内ブランド」の確立による豊かな地域づくりの実現を目指しています。こうした取組の一環としてこのたび開催する「瀬戸内しまのわ2014」は,本日から10月26日までの約7ゕ月間,季節ごと,地域ごとにそれぞれの特色のある300以上のイベントを愛媛県・広島県において行います。瀬戸内には,美しい景観,美味しい海の幸,歴史ある多様な文化・伝統,何よりも瀬戸内に暮らす人々の元気とぬくもり,大きな笑顔など,たくさんの魅力に溢れています。是非この機会に瀬戸内の島々へおでかけいただき,瀬戸内の魅力を再発見してみてください。

113

 18時,宮島桟橋前広場において,「しまあかり宮島~幻想 厳島物語~」のモニュメントの点灯式を行いました。「しまあかり宮島~幻想 厳島物語~」は,宮島の歴史・文化・風景を題材に廿日市市の中学生と地域の方が制作した切り絵を行灯にして,宮島桟橋から厳島神社付近までの店先に飾り,皆様の歩く道を幻想的に照らすライトアップイベントです。宮島に来られた方をやさしく迎えてくれるようなモニュメントで,まさにこの「しまあかり宮島」のライトアップイベントにぴったりの素敵なモニュメントです。本日から5月11日まで行っています。夜の宮島を楽しんでいただくため,ライトアップの時間に合わせて遅くまでオープンしているお店も色々ありますので,ゆっくり夜の宮島を堪能いただければと思っています。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする