ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 県政情報・財政・統計 > ようこそ知事室へ > 知事ブログ > 知事ブログの一覧 > 平成26年3月16日(日曜日)中山間地域シンポジウムin三次を開催いたしました

平成26年3月16日(日曜日)中山間地域シンポジウムin三次を開催いたしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月16日更新

 本日13時,JA三次会館において「中山間地域シンポジウムin三次」を開催いたしました。広島県では,豊かで持続可能な中山間地域を実現するために,昨年の10月中山間地域振興条例を制定したところです。今後,その条例に定めた目的を達成する取組の一つとして,三次を皮切りに県内10ヶ所でシンポジウムを開催いたします。より多くの県民の方々に中山間地域の持つ可能性を理解してもらい,地域づくりへの自らの参加や県全体の機運を高めていきたいと思っています。本日のシンポジウムでは,「道の駅」の命名者で,「マチおこし」,「ムラおこし」のプロフェッショナルである熊本大学の徳野貞雄教授から「今,農山村に吹く風」と題して,日々の生活の維持・存続に向けて,住民自身が何をするかを考えていくことの必要性や近隣に居住する子ども世帯との「相互扶助機能」を踏まえた地域づくりの必要性など,わかりやすく笑いの絶えない講演をしていただきました。そのほか,県の支援事業などを活用した取組を含む3地域の事例発表などを行っています。このたびのシンポジウムを契機として,各地域での取り組みを始めるきっかけとなって,地域の元気が地域の発展に繋がればと思っています。

123


平成29年度のブログ
平成28年度のブログ
平成27年度のブログ
平成26年度のブログ
平成25年度のブログ
平成24年度のブログ
平成23年度のブログ
平成22年度のブログ
平成21年度のブログ
その他

県政ピックアップ