ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 県政情報・財政・統計 > ようこそ知事室へ > 知事ブログ > 知事ブログの一覧 > 平成26年2月10日(月曜日)シンポジウム「留学生受け入れがもたらす多様性の意義と広島の活性化策」に出席しました

平成26年2月10日(月曜日)シンポジウム「留学生受け入れがもたらす多様性の意義と広島の活性化策」に出席しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月10日更新

 15時,広島国際会議場においてシンポジウム「留学生受け入れがもたらす多様性の意義と広島の活性化策」に出席いたしました。ご承知のとおり,今,教育分野において,あるいは社会において,人材のグローバル化は非常に大きな課題となっております。広島県の将来を担う人材育成,集積を図るうえで海外からの留学生獲得・受け入れは重要な戦略であると思っています。学びの地として,さらに暮らすこと,働くことにおいて広島県が選ばれるために,今回のシンポジウムで,多様な価値観を持つ留学生の受け入れに先進的に取り組まれている大学,企業,NPO法人の皆様からご意見やアドバイスをいただくことにより,その環境づくりをすすめる一環として実施するものです。私も挨拶を兼ねまして,留学経験を紹介をさせていただきました。今後もより多くの留学生から選ばれる広島県になるため,他県や大学,産業界とより一層連携を深めていきたいと思います。

123


平成29年度のブログ
平成28年度のブログ
平成27年度のブログ
平成26年度のブログ
平成25年度のブログ
平成24年度のブログ
平成23年度のブログ
平成22年度のブログ
平成21年度のブログ
その他

県政ピックアップ