ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年1月24日(金曜日)はたちの献血キャンペーンにご協力をお願いいたします

印刷用ページを表示する掲載日2014年1月24日

 毎年冬から春先にかけて全国的に体調を崩される方が多く,また季節がら献血をされる方が少ないため,輸血用血液が不足する傾向にあります。今日は,1月1日から2月末までの間で実施されている「はたちの献血キャンペーン」の一環として,11時に広島市中区本通り付近にある「献血ルームもみじ」において献血を行いました。(「はたちの献血キャンペーン」の情報はこちら外部リンク),(「献血ルームもみじ」の情報はこちら外部リンク

 下にある写真は,献血を受ける際の手続きです。随分,昔のイメージから変わり簡単に手続き等行えます。

123

 新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心に,広く国民各層から献血に対する理解と協力をいただくため,本年も1月・2月の2ヶ月間,「はたちの献血」キャンペーンを厚生労働省,都道府県及び日本赤十字社の共催により実施しています。キャンペーン期間中は,全国各地において地域や学生のボランティア団体等のご協力をいただき,さまざまなイベントの開催を通じて献血の呼びかけを行っています。

「献血は身近なボランティアです。是非この機会に御協力をお願します。」

「安全性の高い血液の確保のためにも,成分献血,400mL献血への継続的な協力をお願いします。」

「若い皆さんの力で,県内の輸血医療を支える一翼を担っていこうではありませんか。どうぞ,よろしくお願いいたします。」

156

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする