ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 県政情報・財政・統計 > ようこそ知事室へ > 知事ブログ > 知事ブログの一覧 > 平成25年12月17日(火曜日)県庁産「瀬戸内広島レモン」初収穫及び贈呈式

平成25年12月17日(火曜日)県庁産「瀬戸内広島レモン」初収穫及び贈呈式

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月17日更新

 12時40分,県庁の敷地内に植えた「瀬戸内広島レモン」を初収穫いたしました。皆さんもご承知のとおり,広島県のレモン栽培は明治31年,現在の呉市豊町で始まったと言われています。今では国産レモンの約6割のシェアを誇る全国一の生産県になっています。寒さや雨風に弱いレモンには瀬戸内の温暖な気候が適しており,そもそも,県庁の敷地に植えようというきっかけもここから来ています。

123

 収穫したレモンについては,「NPO法人つくし工房可部」の皆さんに贈呈させていただきました。つくし工房の皆さんは,先月開催された「ひろしまS-1サミット2013」のスイーツ部門において,「高野りんご箱入り娘」というレモンスイーツが最優秀賞を受賞されています。このレモンで製造技術の向上に役立て頂ければと思います。今後もレモンに限らず,地域の宝を磨き地域活性化に繋げていきたいと思っています。

122


平成29年度のブログ
平成28年度のブログ
平成27年度のブログ
平成26年度のブログ
平成25年度のブログ
平成24年度のブログ
平成23年度のブログ
平成22年度のブログ
平成21年度のブログ
その他

県政ピックアップ