ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年3月24日(木曜日)「クイーン・エリザベス」広島港入港歓迎セレモニーを行いました

印刷用ページを表示する掲載日2016年3月24日

13時,「クイーン・エリザベス」広島港入港歓迎セレモニーを行いました。「クイーン・エリザベス」にご乗船の皆様,ようこそ広島へお越しくださいました。心から歓迎いたします。憧れの客船「クイーン・エリザベス」に会える日を,私を含め多くの方々が心待ちにしていましたが,その優美な姿を目の前にすることができ,感無量です。昨年7月,英国のキュナード・ライン本社を訪問し,ノイエスCEOに直接,広島の魅力をご紹介させて頂きましたが,本日,実際に広島港に寄港いただいたことを大変光栄に,また嬉しく思っております。広島港は,広島の海の玄関として,世界に開かれた観光・貿易の拠点を目指しておりますが,これまで,大型クルーズ客船に対応した岸壁はありませんでした。昨年度,ここ五日市岸壁の改良を行うとともに,今年度は,イベントや物販等,乗客・乗員の皆様に楽しんでいただける場としても利用可能な上屋を整備したところです。広島県には「嚴島神社」と「原爆ドーム」の2つの世界遺産をはじめ,県内各地に観光地や名所が数多くあり,日本一の生産量を誇る牡蠣をはじめ,美味しい食べ物や日本酒,さらには,外国の方のショッピングに適したお店も多数あります。今後も,乗客・乗員の方々が,「広島に来て良かった,また広島に来たい」と感じていただけるよう,官民一体となったおもてなしに取り組んでまいります。「クイーン・エリザベス」の今後の航海の安全と,御乗船の皆様方の御健勝,御多幸を心より祈念いたしております。

1221

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする