ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年1月22日(金曜日)第4回広島県暴走族・少年非行防止対策会議を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2016年1月22日

14時,第4回広島県暴走族・少年非行防止対策会議を開催しました。本会議は,平成12年に「広島県暴走族対策会議」として発足し,平成24年度からは名称を「暴走族・少年非行防止対策会議」に改め,暴走族対策と併せて,その予備軍である非行少年グループへの対策を官民一体となって推進してきました。そうした取組が功を奏し,平成15年以降,県の暴走族追放条例等に基づいて把握してきました「暴走族の推定勢力」はなくなりました。しかしながら,依然として「バイクの爆音」に関する県民からの110番通報は,月平均200件以上あり,予断を許さない状況です。また,最近では,無料通信アプリ「LINE」等のSNSによる呼びかけで参集し,小集団で暴走行為を敢行するケースが増えてきており,その形態も大きく変化しております。今後も暴走族の再結成防止に向けた取組と併せて,新たな形態で暴走行為を敢行する非行少年グループ等への対策を推進していく必要があります。「非行少年を生まない社会づくり」推進のため,引き続き,暴走族・少年非行防止対策に携わられている皆様方の一層の御尽力を賜りますよう,お願いいたします。

1234

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする