ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年12月20日(日曜日)「宮城県×広島県×三重県」カキ競演イベントを行いました

印刷用ページを表示する掲載日2015年12月20日

10時,大消費地である首都圏において冬の味覚「かき」の魅力をPRするため,主要生産地である宮城県及び三重県と連携してカキ競演イベントを行いました。広島県はかきバター焼きを,宮城県は焼きがきを,三重県はかき飯を無料で提供し,産地による味の違いや食べ方等,それぞれ違った味わいのかきを堪能していただきました。450年の歴史と全国第1位の生産量を誇っております「広島かき」は,身が大きく,ぷりっとしており,濃厚な味わいが特徴です。本格的なシーズンを迎える「広島かき」を皆様もご堪能ください。

1234

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする