ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > チャレンジ創生! > 事例49【広島県】イノベーションが生まれる最適環境の創出

事例49【広島県】イノベーションが生まれる最適環境の創出

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新
イノベーションが生まれる最適環境の創出
広島県 イノベーション推進チーム
アイデア創出ワークショップイノベーションの創出に向けて,産学の組織を超えた出会い・交流の「場」づくり

 組織を超えて出会い・交流する「場」づくり等を通じて,県内において,持続的にイノベーションが創出される「イノベーション・エコシステム」の形成を目指す

イノベーション・トーク
取組の成果広島県でのイノベーションの創出に向けた民間活動等が活性化
  • イノベーション・トークやワークショップ等は,回を追うごとに新しい層の参加者がある
  • 民間主体のイベントを創発するなど,参加者や関係者の取組が活性化

《活動例》
・社会人・学生等で構成する任意団体が主催するベンチャー起業家による講演会の開催
・地元起業家を囲む交流会の開催
・新設された共同オフィスのネットワーク化(協議会の発足) 

創意工夫した点旬の話題をテーマにしたセミナー・多様なワークショップ等の開催
  • 多様な観点からより多くの参加者の興味や関心を得られる話題を選定
     ・起業家などから実体験などを聞くイノベーション・トークでは,農業や働き方,ものづくりなどをテーマに選定
     ・ワークショップでは,デザイン思考・システム思考やハッカソン(※)の手法を取り入れ,企業の新規事業担当者からITエンジニア,デザイナーなど幅広い参加者を集客
     ※ ハッカソン クリエイター・デザイナー・エンジニアなどが共同でwebを開発し,その技能やアイデアを競うイベント

  • 県単独ではなく,民間企業等も含めた関係機関と共同開催するなど,様々な機関と相互連携

他団体へのアドバイス
  • 参加者の関心・興味のある内容等とし,一過性の取組とならないよう,自律的な運営が可能となる仕組みの構築
  • より多くの方への情報発信と取組に対する理解と協力を得る
取組の詳細版ダウンロード
この取組に関するお問い合わせ広島県 イノベーション推進チーム
TEL: 082-513-3353
E-mail: syoinnov@pref.hirosima.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)