ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > チャレンジ創生! > 事例48【広島県】県産材のシェア拡大に関する取組

事例48【広島県】県産材のシェア拡大に関する取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新
県産材のシェア拡大に関する取組
広島県 林業課
製材後の製品新たな需要に対応した県産スギ材の安定取引の実現

 県産材のシェア拡大に向け,外材の市場動向の変化を踏まえ,県産スギ材への原料転換が見込まれる新たなターゲットを選定し,製材メーカー及び原木供給者等に働きかけを行うことにより,直送による安定取引を実現

木材流通ニュース
取組の成果産業用資材への県産材の利用促進
  • 産業用資材(非住宅分野)における新たな県産材の販路を確保
  • これまで県内では利用されず,県外の合板工場に出荷されていたスギ大径低質材を県内で利用可能化
  • 新たな製材施設導入等の初期投資コストをかけることなく,県産材のシェア拡大を促進
創意工夫した点関係者との情報交換体制の構築
  • 製材メーカとの関係を継続させるよう,川上・川下の需給情報の共有化を目的に,県産材の価格推移や為替動向等の情報を記載した「木材流通ニュース」をツールとして,定期的な情報交換を実施
  • 情報交換ツールを活用し,ニーズに合った県産スギ材の安定取引を製材メーカー及び原木供給者に働きかけ
他団体へのアドバイス
  • コーディネートにあたっては,関係者との良好な関係を築くことが必要不可欠
取組の詳細版ダウンロード
この取組に関するお問い合わせ広島県 林業課
TEL: 082-513-3711
E-mail: nouringyou@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)