ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > チャレンジ創生! > 事例44【安芸太田町】「祇園坊柿 チョコちゃん」おみやげグランプリ2015準V獲得への道のり

事例44【安芸太田町】「祇園坊柿 チョコちゃん」おみやげグランプリ2015準V獲得への道のり

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新
「祇園坊柿 チョコちゃん」おみやげグランプリ2015準V獲得への道のり
安芸太田町 産業振興課
「祇園坊柿 チョコちゃん」を作る地元を愛するおばあちゃん達おばあちゃん達の取組が,若者・よそ者を巻き込み大きな渦へ

 日本一の産地「祇園坊柿」の知名度向上のため,平均年齢80歳の女性グループ「寺領味野里」が15年前から作り続けている干柿スイーツ「チョコちゃん」のブラッシュアップを支援
 平成27年1月に国内最大級の地方産品コンテスト「おみやげグランプリ2015」で準Vを獲得!!

広報「安芸太田」
取組の成果加工品のブラッシュアップが町内経済活性化に貢献
  • 取組前の250%単価での原材料買い取りを行うことで、祇園坊柿生産者,チョコちゃん製造事業者及び販売事業者の収入が増加
  • 明確な消費目的を持った来町者が増加し,道の駅や近隣店舗の売上増が10%増加
  • チョコちゃんがけん引する形で他の祇園坊柿製品や町内産品の売上が伸び(取組前の185%),町内事業者が こぞって新製品を開発する「好循環」に!
創意工夫した点マーケティング各種理論をフル活用した育成戦略の策定・実施
  • 著名パティシエへ製造監修を依頼し,原材料や製造工程の見直し,新味の開発に取り組むとともに,土産品として適当な価格帯で,かつ祇園坊柿生産者・チョコちゃん製造事業者・販売事業者の三者に利益が行き渡る適正価格に再設定
  • 町内のみでの販売とし,チョコちゃんの購入を目的とした来町者の増加を図り,その後,町内産品を扱う直売所・飲食店・宿泊施設・スキー場など,一層の町内経済波及を意識した販売体制を構築
  • 寺領味野里の小さな取組が若者・よそ者の共感を呼び,次第に大きな渦となっていくストーリーを分かりやすく報道
他団体へのアドバイス
  • チョコちゃんの成果はマーケット理論を戦略的に実践した結果で,決して偶然では無い。我が町,我が産品を「選ばれる町,産品」に育成するためには,理論と実践の両立が不可欠
取組の詳細版ダウンロード
この取組に関するお問い合わせ安芸太田町 産業振興課
TEL: 0826-28-1973
E-mail: sangyoshinko@akiota.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)