ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > チャレンジ創生! > 事例30【大崎上島町】目指せ!教育の島 公営塾「神峰学舎」の開設

事例30【大崎上島町】目指せ!教育の島 公営塾「神峰学舎」の開設

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新
目指せ!教育の島 公営塾「神峰学舎」の開設
大崎上島町 総務課
公営塾での学習の様子公営塾の開設

 大崎上島中学校を卒業する多くの生徒が,町外の高等学校へ進学する実態がある中,高等学校を卒業するまでは,希望する進路について,町外の高等学校に進学しないことによる不利益が生じないようにするため,県立大崎海星高等学校(以下「大崎海星高校」という。)と一体となって公営塾を開設

公営塾の開所式
取組の成果大崎海星高校在校生等からの大きな関心(期待)
  •  開所式においては,35名の生徒(在校生数63名)が出席するとともに,報道機関が3社(テレビ2社,新聞1社)取材に訪れるなどその関心(期待)の高さをうかがうことができた。
  •  より愛着を持ってもらうため,愛称を付すこととし,その愛称については,大崎海星高校の生徒及び教職員から募集し,「神峰学舎(かんのみねがくしゃ)」に決定した。
創意工夫した点希望に応じた柔軟な指導内容及び既存広報ネットワークの活用
  •  在校生の進路希望を踏まえ,教科学習の指導だけではなく,AO入試対策等を実施するとともに,課題発見・解決力の向上を図るためのキャリア教育も実施することにより,幅広く生徒の進路希望の実現に応えられるような指導に取り組むこととした。
  •  より柔軟な指導が可能となるよう,地域おこし協力隊を委嘱し,講師に充てた。
  •  県広報課を経由して,県政記者クラブに公営塾の開設及び開所式等に関する資料提供を行い,取材を促した。
他団体へのアドバイス
  •   地域の活性化には様々な分野において様々な者による取組が重要
取組の詳細版ダウンロード
この取組に関するお問い合わせ大崎上島町 総務課
TEL: 0846-65-3111
E-mail: somu01@town.osakikamijima.hiroshima.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)