ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > チャレンジ創生! > 事例29【広島県】神楽の魅力を発信!“陰陽神楽街道 「メロディ-ロード」”

事例29【広島県】神楽の魅力を発信!“陰陽神楽街道 「メロディ-ロード」”

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新
神楽の魅力を発信!“陰陽神楽街道 「メロディ-ロード」”
広島県 西部建設事務所
「陰陽神楽街道」のルート表示板県と安芸高田市の協働による整備計画の策定・実施

 県と安芸高田市が連携し,シンボルロードの選定,メロディーロードをメインとした整備方針を策定し,施設管理者が「神楽の道」の表示板や観光案内板の設置,安全対策等を実施するとともに,今後,市観光協会,神楽団等とPR活動,集客増に向けたソフト対策を強化

メロディーロード
取組の成果神楽の魅力の発信,地域の活性化
  •  観光客の評価は概ね好評 (神楽門前湯治村などへの入込観光客数への効果は現時点では不明)
  •  一般的なメロディーは,童謡とか三々七拍子等の一般的な音楽はあるが,神楽は珍しく,市外観光客からは,珍しい道路との評判
  •  里帰りの客,神楽を知っている客からは,「音楽の長さ(メロディーロードの延長)をもう少し長くしてほしい」「盛り上がったところで終わるので,もう少し聞きたい」との要望
創意工夫した点「陰陽神楽街道」の表示板を設置しPRを強化・メロディーロードを設置することで話題性を創出
  •  「陰陽神楽街道」と命名されている主要地方道 吉田邑南線のルー ト表示板を設置しPR強化。
  •  神楽の演奏は楽譜と言われるものがないため,広島大学大学院教育研究科徳永准教授の協力を得てメロディーを作成 (楽譜化,アレンジ等)
他団体へのアドバイス
 県・市や神楽団が連携を密にし,メロディーロードの整備などの多種の取組を行うとともに,積極的に情報発信をする必要がある。
取組の詳細版ダウンロード
この取組に関するお問い合わせ広島県 西部建設事務所
TEL: 082-250-8159
E-mail: djwiji2@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)