ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > チャレンジ創生! > 事例28【安芸高田市】小原未来設計プロジェクト(「小さな拠点」づくりモニター調査)

事例28【安芸高田市】小原未来設計プロジェクト(「小さな拠点」づくりモニター調査)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新
小原未来設計プロジェクト(「小さな拠点」づくりモニター調査)
安芸高田市 政策企画課
平成26年度 小田小学校3年生が描く小原未来図将来的な地域の在り方を創造し,実現するための計画を設計

・ 「小原地域」は,商店や飲食店が1軒もなく,日常生活に必要な物資を地域内で調達できない状況にある。
・ 国土交通省の「小さな拠点」づくりモニター調査事業により,地域の現状,地域住民の意識・要望を明らかにし,将来的な地域の在り方を創造・実現するための計画作りを実施した。

小原未来設計書
取組の成果将来,子供たちが帰って来たいと思える地域づくりを
  • 年代別ワークショップやアンケート調査を通じて出された意見や要望を集約した「小原未来設計書」を作成
  • 住民ひとり一人が,自分の出来る範囲で,地域づくりに参加しやすい組織づくりと, 将来子供たちが帰ってきたいと思えるような地域づくりの必要性を認識
創意工夫した点きめ細かに住民意識の把握
  •  プロジェクト協議会に若者や転入者,子育て中の女性などをメン バーに加え,日頃は地域運営に意見が反映しにくい住民の声を協議に反映
  •  10代~70代の世代別のワークショップにより,きめ細かい住民意識を把握
他団体へのアドバイス
  •  全員参加で,世代別の取り組みや,個人の意見を集積できる取組を行う
  •  情報発信して,地域内外からの「協働」を求める
  •  女性,若者,外部人材などを活用することで,多角的多様的な視点で協議
  •  先駆的な地域の取組をモニタリングして,地域への汎用性を検討する
取組の詳細版ダウンロード
この取組に関するお問い合わせ安芸高田市 政策企画課
TEL: 0826-42-5612
E-mail: seisakukikaku@city.akitakata.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)