ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ぱれっとひろしま > 平成25年度生涯学習振興・社会教育関係職員等研修【学習プログラム研修】(第2回)報告

平成25年度生涯学習振興・社会教育関係職員等研修【学習プログラム研修】(第2回)報告

研修内容 (受講者 西部会場:34名,東部会場:20名 計54名)

日時・会場

【西部会場】平成25年6月19日(水)9:30~16:30 広島県庁自治会館101会議室
【東部会場】平成25年6月26日(水)9:30~16:30 広島県福山庁舎第2庁舎221会議室

オリエンテーション(9:30~9:35)

演習(9:35~16:10) 「学習プログラム開発の実際2」 
               個別事業計画と各回の計画作成,発表・相互評価

○講師:広島県立生涯学習センター 社会教育主事 松田愛子
○支援者(西部会場)
  広島市古市公民館 社会教育主事 井手宏高 (平成22年度上級研修修了者)
  広島市西地域交流センター 主査 高亀英作 (平成22年度上級研修修了者)
  広島市中央勤労青少年ホーム 主事 三村富雄 (平成24年度上級研修修了者)
  廿日市市宮内市民センター 専門員 黒田敏弘 (平成23年度上級研修修了者)
  廿日市市宮園市民センター 主任 上田美穂 (平成23年度上級研修修了者)
  広島県立生涯学習センター職員
○支援者(東部会場)
  福山市中部生涯学習センター 主事 河野良輔    (平成24年度上級研修修了者)                   
  福山市神辺生涯学習センター 生涯学習センター主事 豊田雅子   (平成23年度上級研修修了者)     
  福山市神辺生涯学習センター 生涯学習センター主事 高柿尚子   (平成24年度上級研修修了者) 
  広島県立生涯学習センター職員

西部2東部2

西部会場

東部会場

 前回の研修内容について簡単に振り返りを行った後,各グループが作成した「個別事業計画(シートB)」について,「ワールドカフェ(※)」の手法を用いて,「発表・相互評価」を行いました。

※ カフェで語り合うような雰囲気で,メンバーを替えながら対話を重ねる手法。結論や答えを特に求めず,参加者同士がしっかりと意見や情報の交換を行うことができ,全体の共有度が高くなる。 (堀公俊, 加留部貴行/著『教育研修ファシリテーター』日本経済新聞出版社より)

 それぞれの受講者の幅広い実践をもとに,様々な観点から「学習プログラム」に対する「気付き」を出し合い,多くのアイディアを生むことができました。

西部2東部2

西部会場

東部会場


 午後からは,午前中の「ワールドカフェ」(発表・相互評価)を通して気が付いたプログラムの改善点をもとに,作成した「個別事業計画(シートB)」のリデザイン(改善)及び「各回の事業計画(シートC)」の作成を行いました。活発な意見交流がなされ,「学習プログラム」を開発するうえでのポイントについて理解を深めていくことができました。

◎講義・演習資料はこちらから  (PDF:437KB)
  学習プログラム開発のポイント (Excel:33KB)  ワークシートABC(記入用・記入例) (Excel:123KB)

振り返り,事務連絡(16:10~16:30)

  「これから仕事に生かせそうなこと」,「目標にどれくらい到達できたか」,「次回に向けての期待や不安」等のテーマで本日の研修を振り返り,学んだことや気が付いたことについてグループで分かち合いました。
◎「振り返りアンケート」シートはこちらから (PDF:100KB)

 受講者からの評価

◎受講者「振り返りアンケート」集計結果はこちらから  (PDF:95KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。