ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ぱれっとひろしま > 平成28年度 親プロ講座の様子 「府中市立府中明郷小学校」

平成28年度 親プロ講座の様子 「府中市立府中明郷小学校」

「『親の力』をまなびあう学習プログラム」講座の様子

期日

平成29年2月3日(金)15:30~16:30

実施機関・団体など/参加者数

府中市立府中明郷小学校/保護者 42人

教材:12 もうすぐ小学生!~これまでの子育てを振り返る~

講師(ファシリテーター)

メイン:三藤 毅 サブ:岡本 由姫美,城迫 孝子,森下 真理,高端 邦裕      

講座の様子

 府中明郷小学校において,「これまでの子育てを振り返り,新しい学校生活に向けて不安を取り除き心の準備をするとともに,保護者同士が相談しやすい人間関係をつくること」を目的として,新1年生の保護者対象の「親プロ」講座が実施されました。
 ファシリテーター  アイスブレイク

 学校からの紹介を受け,ファシリテーターが進行を始めました。アイスブレイクは「後出しじゃんけん」をしました。ファシリテーターの掛け声でじゃんけんを行い,会場には笑いがおこり,和やかな雰囲気が広がりました。3つの約束も紹介し,ワークシートの内容に入っていきました。

グループ ワークシート

  時間短縮のため,グループ分けはワークシートにひと工夫して行いました。ワークシートに,予め1から7までの番号を記入しておき,その番号ごとに分かれてもらいました。またグループの発表者も,ワークシートに目印を記入しておきました。6人グループが7つできました。グループごとに丸くなってもらいそれぞれの問いに対して各自が記入した後,グループ内で交流してもらいました。
 「子どもの良いところ,自慢できるところを3つ以上書いてみましょう」という問いでは,「にこにこしてかわいい」「妹の面倒見がいい」「お手伝いが大好き」「仕事から帰るといつも玄関まで来て『お帰りなさい』と言ってくれる」など,我が子の良いところをたくさん出し合い,話がとても盛り上がりました。

グループ大 グループ大② 締めくくり

  今回は,小学校の入学説明会の場を活用しての講座実施でした。入学を前に同学年の保護者と知り合い,話をして,顔見知りの親ができることで,入学への緊張を和らげ保護者同士の人間関係をつくるということにおいても意義のある機会となりました。   

参加者の声

・初めて「親プロ」講座に参加しました。入学説明会での実施で,これから保護者同士で関係をつくっていく上で顔見知りになれて良かったです。
・市外から引っ越してきたばかりで不安だらけでしたが,今日はいろんな話ができて楽しかったです。
・参加することができて良かったです。3つの約束を守ることができて良かったです。
・みんな悩みは同じなんだなと思いました。

ファシリテーターの感想

・事前に流れなどをしっかり準備していたので落ち着いて,進めることができました。
・限られた時間の中で,参加者が思ったよりも早く打ち解けて交流できていたので良かったです。
・入学前のこの時期に,保護者同士で知り合うきっかけをつくることができたので良かったです。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。