ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ぱれっとひろしま > 平成28年度 親プロ講座の様子 「安芸太田町健康づくり課安芸太田町立図書館」

平成28年度 親プロ講座の様子 「安芸太田町健康づくり課安芸太田町立図書館」

「『親の力』をまなびあう学習プログラム」講座の様子

期日

平成29年3月10日(金)13:30~14:30

実施機関・団体など/参加者数

安芸太田町健康つくり課 安芸太田町立図書館/0歳児を持つ親と子3組

教材:28 おひざにだっこでおはなししましょう~絵本をひらいてみませんか?~

講師(ファシリテーター)

阿保 陽子 
協力:安芸太田町立図書館司書     

講座の様子

 乳幼児健診時の「ブックスタート」の機会を捉えて「親プロ」講座を実施しました。健診後の時間に「親プロ」講座を行うという流れで,健診参加者に呼びかけたところ0歳児をもつ親3組での実施となりました。
 図書館司書でもあるファシリテーターが講座の進行を務め,別の図書館司書に絵本の読み聞かせを担当してもらう形で共同で講座を行いました。

始まり 進行  

  はじめに,図書館司書の読み聞かせに応じて,ファシリテーターがそれぞれの参加者へ声掛けをして,講座は和やかにスタートしました。皆さん「親プロ」に初めて参加される方ばかりでした。
  ファシリテーターが教材を配付し,「親プロ」の趣旨や3つの約束などを丁寧に説明した後,図書館司書が2冊の絵本の読み聞かせをしました。今回は,0歳児と親との講座ということで,教材はA3版のワークシートの他に,A4版の学習資料編も使うことで,短時間に内容を伝えるという工夫をして進行しました。

子供 交流

  読み聞かせの後、図書館司書でもあるファシリテーターが「絵本の選び方」や「読ませ方」について専門的な視野で参加者へアドバイスをしました。参加者からは,家で読んでいる絵本のことや,絵本の読み方や聞かせ方について感想や質問が出され,参加者同士の交流にもつながっていきました。
  

参加者の声

・いろんな絵本がある中で,どんな本を選べばよいか迷うことがあったけど,「絵本の選び方や読み方」などについてアドバイスをもらえたので分かりやすかったです。

ファシリテーターの感想

・今日の講座が,小さな頃から本に親しむことへのきっかけとなればうれしいです。
・また,これを機会にお母さん同士の交流が広がれば良いと思います。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。