ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ぱれっとひろしま > 【平成29年9月1日更新】「親プロ」講座の様子 平成29年度「広島リビング新聞社」

【平成29年9月1日更新】「親プロ」講座の様子 平成29年度「広島リビング新聞社」

「『親の力』をまなびあう学習プログラム」講座の様子

期日

平成29年7月27日(木) 10:30~11:30

実施機関・団体等/参加者数

広島リビング新聞社/4組の親子

教材:8 お付き合いって難しい?! ~「私と周り」の人間関係を考える~

 講師(ファシリテーター)

小林 文子

講座の様子

広島リビング新聞社・子育て応援キャンペーン‟ひとりじゃないよ„の企画として,今回は「金曜日のサルベイビー」のみなさんに「親プロ」講座を実施しました。0~1歳児の乳幼児と母親の4組の参加となりました。
はじめに広島リビング新聞社の方が趣旨について簡単に説明した後,ファシリテーターが自己紹介をし,「親プロ」講座をスタートしました。
まず,アイスブレイクとして「他己紹介」を行いました。各自がカードに「自分の長所と短所」を記入し,そのカードを隣の席の人と交換しました。隣の席の人の長所と短所を長所に変えて,お互いに紹介しました。

親プロ講座 親プロ講座

次に,ワークシートを使っての活動に入りました。エピソードを読んだ後,「登場人物の気持ち」を考え「自分だったらどうするか」を考え,交流しました。「自分から声を掛ける」や「挨拶はするが,声は掛けれない」などの意見が出ました。

親プロ講座 親プロ講座

「さらに考えましょう」では,「周りの人との関係で気になっていること」また,状況を変えていくために「自分ができること」をワークシートに記入し,意見交流を行いました。「気になっている状況を変えていくには,自分から積極的に動いていく」などの意見が出ました。

 親プロ講座 親プロ講座 親プロ講座

 「グループで話し合いましょう」では2人組で「人間関係を良好にするための3か条」を考えて交流しました。「感謝の気持ちを持つ」「笑顔」「相手との距離感を考える」「積極的に話しかける」「挨拶は自分から」などの意見が出ました。参加者は子供たちと一緒にリラックスしながら,いろいろな事を考えたり,他の人の考えを聞くことができた。

参加者の声

・みんなで話す形式がとても楽しかったです。
・他の人の考えが聞けて,視野が広がった気がします。
・みんな同じように悩んでいることが分かってよかったです。仲間ができて良かったことを実感しました。
・定期的に意見交換できる場があればうれしいです。 

ファシリテーターの感想

・子育てについて意識の高いみなさんで,いろいろな意見が出ていました。
・多くの人と関係をつくることで,お母さんの肩の荷が少しでも軽くなるといいと思います。
・まずは,一番身近な家族としっかり話をして,何かあれば助け合える関係を作ってほしいです。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。