ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ぱれっとひろしま > 【平成29年10月20日更新】平成29年度広島県公民館等職員研修会

【平成29年10月20日更新】平成29年度広島県公民館等職員研修会

県内の公民館等職員を対象に研修を実施します。 

 公民館や公民館類似施設の職員として求められる役割について専門的見地からの講演を聞き,経験に応じた講義・演習を通して,生涯学習・社会教育に関する重要なポイントを学ぶことで,学習の企画・立案や学習相談,人や情報のコーディネート,地域づくり・まちづくりの推進などの取組の中心的な役割を担う公民館等職員の専門性の向上を図る。 (広島県公民館連合会との共催)

平成29年度広島県公民館等職員研修会
実施要項 (Wordファイル)(47KB) 研修会申込書 (PDFファイル)(143KB)

日時及び場所

(1)東部会場
日時:平成29年11月30日(木)午前10時~午後3時30分
場所:三原市中央公民館(三原市円一町二丁目3番1号)
(2)西部会場
日時:平成29年12月1日(金)午前10時~午後3時30分
場所:安芸高田市民文化センター(安芸高田市吉田町吉田761)

参加者

公民館及び公民館類似施設等の職員,市町教育委員会関係者等 各会場100名程度

日 程

i

講演

 演題:「公民館の『新境地』をめざすための心得とコツ」
 講師:特定非営利活動法人ふくおかNPOセンター 代表 古賀桃子

分科会

(東部会場・西部会場共通)

〇第1分科会「生涯学習・社会教育の基礎」
内容:講義・演習を通して,「生涯学習・社会教育に関する基本事項」や「生涯学習振興・社会教育関係職員の役割」について学ぶとともに,持ち寄った事業・講座の分析に挑戦します。

〇第2分科会「学習プログラムのリデザイン」
内容:学習プログラム開発のポイントを押さえる講義や例示する学習プログラムを見直す演習を通して,リデザインする力を養います。

〇第3分科会「地域リーダーの支援」
内容:講義・演習を通して,「地域のリーダーの役割」について学ぶとともに,「地域に参画する担い手の養成」について意見交流をすることで,地域リーダーの支援のために何をすべきか考えます。

平成28年度の実施報告はこちらから
過去の実施報告はこちらから

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。