ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 旧福井家住宅(尾道市文学記念室)土蔵

画像はありません

【解説】
土蔵造2階建,南北棟の切妻造,妻入で,蔵前が主屋西棟の北側に連続している。規模は桁行6m,梁間4m,屋根は桟瓦葺,外壁は漆喰塗で,1・2階境に蛇腹風の段をつけて水切り瓦を廻す。2階妻面には小庇付の窓を設ける。主屋と一連の丁寧な造りになる。建築時期は主屋東棟とほぼ同時期の大正元年ごろと考えられる。

名称旧福井家住宅(尾道市文学記念室)土蔵
よみがなきゅうふくいけじゅうたく(おのみちしぶんがくきねんしつ)くら
指定国登録
種別
種類建造物
所在地尾道市東土堂町
員数1棟
指定年月日平成16年9月10日
構造形式土蔵造2階建、瓦葺、建築面積25平方メートル
法量
公開状況
交通案内
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする