ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 久山田貯水池堰堤

画像はありません

【解説】
大正14年尾道市水道開設に伴い建造。市南西部を流れる門田川に建設された。中央に越流部を設けた堤長75m,堤高22mの石張コンクリート造堰堤で,堤体右岸寄りに半 円状の取水塔を張り出す。平面形状は副堰堤との同心の円弧とし,重力式とアーチ式を複合した構造形式が特徴。

名称久山田貯水池堰堤
よみがなひさやまだちょすいちえんてい
指定国登録
種別
種類建造物
所在地尾道市久山田町
員数1基
指定年月日平成16年年9月10日
構造形式粗石モルタル積表面張石造 堤長75.0m 堤高22m 有効貯水量754,000?
法量
公開状況
交通案内
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする