ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 松籟亭
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 松籟亭

松籟亭

【解説】
満鉄に関連する車両会社の社長が大阪の景勝地枚方の山沿いに建設した「万里荘」〔昭和9年(1934)竣工〕の離れ座敷として建てた。関西を中心に数多くの数寄屋建築を手がけた平田雅哉の初期の作品で,栗のナグリ仕上げの広縁や吟味された材料を用いた三畳台目の茶席に見るべきものがある。平成4年(1992)に現在地に移築された。

名称松籟亭
よみがなしょうらいてい
指定国登録
種別
種類建造物
所在地呉市下蒲刈町
員数1棟
指定年月日【登録年月日】平成9年11月5日
構造形式木造平屋建,瓦葺,昭和11年建設
法量建築面積81平方メートル
公開状況外観の見学可能
交通案内○JR「呉駅」,「広駅」から「蒲刈行」バスで「三之瀬」下車,西へ約2km
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。