ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 畝山神社の巨樹群
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 畝山神社の巨樹群

畝山神社の巨樹群

【解説】
豊栄町のほぼ中央,海抜約400m(近くの鍛冶屋集落との比高約20m)のところに畝山神社があり,神楽殿のある細長い広場にはツクバネガシ,スギ,ヒノキの巨樹が見られ,社殿の周囲にも,ツクバネガシ,ウラジロガシ,スギ,コウヤマキ,クロマツなどの巨樹が見られる。ツクバネガシとウラジロガシは,この地方の気候的極相である自然林(モミ-カシ林)を構成する代表的樹種であり,現在地に自生していたものが残されて,保護されてきたと思われる。

名称畝山神社の巨樹群
よみがなうねやまじんじゃのきょじゅぐん
指定県指定
種別天然記念物
種類
所在地東広島市豊栄町
員数
指定年月日昭和62年12月21日
構造形式
法量
公開状況常時公開
交通案内○JR「西条駅」から「豊栄方面行」バスで「豊栄営業所」下車,「小国方面行」バスに乗り換え「宮ノ首」下車,北東へ約100m
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。