ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 出店権現のウラジロガシ
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 出店権現のウラジロガシ

出店権現のウラジロガシ

【解説】
ウラジロガシは西南日本の暖地に見られるが,他の常緑広葉樹に比し高海抜の地域にまで分布する。本樹は,樹高約19m,胸高幹囲7.47mで,根元から大小6本の支幹に分岐しているが,本来単木であったものが分岐したというよりは,寄植えしたものと思われる。樹勢は旺盛で,壮大な樹冠を形成し,遠くから眺めると一つの樹叢のように見える。

名称出店権現のウラジロガシ
よみがなでみせごんげんのうらじろがし
指定県指定
種別天然記念物
種類
所在地安芸高田市美土里町
員数
指定年月日昭和51年6月29日
構造形式
法量
公開状況常時公開
交通案内○中国自動車道高速バス「美土里」下車,北へ約11km
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。