ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 平賀源内生祠
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 平賀源内生祠

画像はありません

【解説】
蘭学者平賀源内(1729~1779)が鞆の溝川家に寄宿した時,源内焼の製法を伝え,土の神・かまどの神・平賀源内大明神を三宝荒神としてまつれと言い残して去った。この生祠(せいし)は溝川氏が宝暦14年(1764)に祭ったもの。

名称平賀源内生祠
よみがなひらがげんないせいし
指定県指定
種別史跡
種類
所在地福山市鞆町
員数
指定年月日昭和15年2月23日
構造形式
法量
公開状況個人所有地内にあり,了解が必要
交通案内○JR「福山駅」から「鞆の浦行」又は「鞆港行」バスで「鞆の浦」下車,西へ約600m,医王寺参道から分かれて西側へ約10m
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。