ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 広島県深安郡山野村役場文書
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 広島県深安郡山野村役場文書

明治36年簿書目録 永年保存之部明治36年簿書目録 表紙

(写真:明治36年簿書目録〔左 「永年保存之部〕,右 表紙)
写真提供:広島県立文書館

【解説】

 山野村(現在の福山市山野町)が近代の自治体として存続した期間に,山野村役場で作成及び収受された行政文書を中心とする文書群(もんじょぐん)である。役場の各職掌が作成した簿冊,国の法令,県・郡の布達類から成り,その前後に当たる近世の庄屋文書(しょうやもんじょ)及び加茂町山野支所の行政文書なども含む。
 明治維新及び第二次世界大戦という二つの大きな社会変革期を含む自治体文書がまとまって伝来している例は,全国的に見ても極めて希少である。
 また,役場の全ての職掌で作成された行政文書が連続して伝来しているため,役場の行政事務の変遷,村の現状と課題,国や県とのやり取り,村民の生活など,村と村民の具体像についてどの時期をとっても多面的に明らかにできるとともに,一つの村を対象にそれらの変遷を解明できるという,学術資料として高い価値を有する。
 さらに,大正期という早い時期から行われた地元の方々による文書保存活動は,地域住民による資料保存活動の先駆けであり,貴重な例として顕彰することができる。

名称広島県深安郡山野村役場文書
よみがなひろしまけんふかやすぐんやまのむらやくばもんじょ
指定県指定
種別重要文化財
種類歴史資料
所在地広島市中区千田町三丁目 広島県立文書館(寄託)
員数

8,071点

指定年月日

平成25年1月24日

構造形式

3,400冊,4,099綴,56括,105袋,20包,265通,79枚,8点,2箱,35纏,1折,1本

法量
公開状況公開(要手続。県立文書館に御相談ください。)
交通案内
関連施設名称広島県立文書館
開館時間月~金曜日 午前9時~午後5時
土曜日    午前9時~正午
休館日日曜日,国民の祝日・休日
年末年始(12月28日~1月4日)
入館料無料
所在地広島市中区千田町三丁目7番47号 広島県情報プラザ 2階
電話番号082-245-8444
交通案内・JR広島駅からバス(広島港行き)で「情報プラザ前」下車,又は路面電車(紙屋町経由広島港行き)で「広電本社前」下車約500メートル
・駐車場は広島県情報プラザ内に有料駐車場があります。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。