ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 紙本墨書正応三年四月比丘尼浄蓮寄進状他十一通
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 紙本墨書正応三年四月比丘尼浄蓮寄進状他十一通

紙本墨書正応三年四月比丘尼浄蓮寄進状他十一通

【解説】
楽音寺文書6巻のなかの1巻。
小早川茂平の娘地頭尼浄蓮が鎌倉の将軍家や自身及び子孫の菩提を弔うため,三重宝塔建立助成田を寄附した正応3年(1290)4月の寄進状など,鎌倉時代から安土桃山時代(12世紀末~17世紀初め)にかけての小早川氏や毛利氏による土地寄附や宛行(あてがい)に関する文書がまとめられている。
楽音寺は,沼田氏が創建した寺で,源平の争乱後地頭として入部した小早川氏は,寺を沼田氏から引き継いで所領の寄進など厚い保護を行っている。

名称紙本墨書正応三年四月比丘尼浄蓮寄進状他十一通
よみがなしほんぼくしょしょうおうさんねんしがつびくにじょうれんきしんじょうほかじゅいっつう
指定県指定
種別重要文化財
種類典籍
所在地三原市本郷町
員数1巻
指定年月日昭和29年1月26日
構造形式紙本墨書,巻子装
法量
公開状況保管場所:広島県立歴史博物館に寄託
交通案内広島県立歴史博物館:○JR「福山駅」から西へ約400m
楽音寺:○JR「本郷駅」から南西へ約2.5km
    ○国道2号線レストラン山陽から南へ約700m
関連施設名称広島県立歴史博物館
開館時間9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日月曜日(休日の場合は開館),12月28日~1月4日
入館料一般290円(220円),大学生210円(160円),高校生以下は無料
※( )は20人以上の団体,企画展・特別展は別料金
所在地福山市西町二丁目
電話番号084-931-2513
交通案内○JR「福山駅」から西へ約400m

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。