ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 磨崖和霊石地蔵
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 磨崖和霊石地蔵

磨崖和霊石

【解説】
 波打際の花崗岩に彫刻された磨崖式半肉彫の像で,頭部のうしろに円光背(えんこうはい)を浮き彫りにし,衣を通肩(つうけん)に,胸に瓔珞(ようらく)をかけ,蓮台上に結跏(けっか)している。右手に錫杖(しゃくじょう),左手に宝珠をのせている。像の左右には花瓶を浮き彫りにし刻銘があるが,潮と風雨にさらされて銘文は判読しにくくなっている。他の石碑に移刻された銘文によると,「于時正安二庚子年九月日大願主散位平朝臣茂盛幹縁道俗都合七〇余人仏師念心」とあり,造立の縁故を知りうる。なお,正安2年は西暦1300年に当たる。
※瓔珞(ようらく)…珠玉をつづった首飾り

名称磨崖和霊石地蔵
よみがなまがいわれいしじぞう
指定県指定
種別重要文化財
種類彫刻
所在地三原市鷺浦町
員数1躯
指定年月日昭和50年4月8日
構造形式磨崖式半肉彫り
法量

石の高さ約2.5メートル,石の厚さ約3.7メートル,石の幅約4.9メートル,
坐像の高さ約88センチメートル,坐像の膝張約88センチメートル

公開状況

満潮時には,地蔵岩の頂部は向田港から見学可能
干潮時には,海浜に下りて地蔵岩の正面から見学可能
なお,広島県立歴史博物館にレプリカ展示

交通案内○文化財現地  三原港から佐木島行きフェリーで向田港下船,すぐ
○広島県立歴史博物館  JR「福山駅」から西へ約400メートル
関連施設名称広島県立歴史博物館
開館時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日毎週月曜日(祝休日の場合は開館),年末年始(12月28日~1月4日)
入館料

常設展 一般290円,大学生210円,高校生まで無料
企画展・特別展は別料金

所在地福山市西町二丁目4-1
電話番号084-931-2513
交通案内JR「福山駅」から西へ約400メートル

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。