ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 平和記念公園
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 平和記念公園

平和記念公園

【解説】
太田川(本川)が元安川と分岐する三角州の最上流部に位置し,原爆死没者の慰霊と世界恒久平和を祈念して開設された都市公園である。
昭和24年(1949)の広島平和記念都市建設法の制定に伴い,平和記念施設事業として記念公園が整備されることとなり,競技設計(コンペ)の公募に応募した145点の中から1等に入選した丹下健三ほかによる作品に基づき,昭和25年(1950)に着工,同29年(1954)に完成した。
これと並行して,昭和27年(1952)には原爆死没者慰霊碑(公式名:広島平和都市記念碑)が整備され,昭和30年(1955)には広島平和記念資料館などが完成した。
公園南端の平和大通りから,広島平和記念資料館のピロティと原爆死没者慰霊碑のアーチを経て原爆ドームへと延びる中軸線上の通視は,原爆死没者の慰霊と世界恒久平和への願いを確実に表現するものであり,視覚と慰霊の行為を関係づけようとする丹下の優れた空間意匠及び構成の意図が読み取れる。
その東西に広がる樹林の区域及び河川区域を含め,公園とその周辺の環境が持つ風致景観は優秀であり,慰霊と平和希求の象徴的な場として芸術上・観賞上の価値及び公園史上の価値は高い。
名勝平和記念公園指定地域参考図

名称平和記念公園
よみがなへいわきねんこうえん
指定国指定
種別名勝
種類
所在地広島市中区大手町,中島町
員数
指定年月日平成19年2月6日
構造形式
法量
公開状況常時公開
交通案内○JR「広島駅」から市内電車「西広島行」「江波行」「宮島行」で「原爆ドーム前」下車
○JR「広島駅」から「吉島営業所行」バスで「平和記念公園」下車
関連施設名称広島平和記念資料館
開館時間3月~7月 :8時30分~18時
8月 :8時30分~19時(8月5日,6日は20時閉館)
9月~11月:8時30分~18時
12月~2月:8時30分~17時
(入館は各閉館時刻の30分前まで)
休館日12月30日及び31日
入館料大人(大学生以上):個人200円,団体160円(30人以上)
高校生:個人100円,団体無料(20人以上)
中学生以下:無料
所在地広島市中区中島町
電話番号082-241-4004
交通案内○JR「広島駅」から市内電車「西広島行」「江波行」「宮島行」で「原爆ドーム前」下車
○JR「広島駅」から「吉島営業所行」バスで「平和記念公園」下車

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。