ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 色々威腹巻
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 色々威腹巻

色々威腹巻

【解説】
  この腹巻は,胴前立挙2段,後立挙2段で,長側は4段の裾搾りである。
  草摺は七間五段下がりで,下にゆくほど撓を大きくしている。
  威毛は上から紫・緋・白で,以下黒韋で威され,耳糸は亀甲,畔は啄木,菱縫は茜糸である。胸板・脇盾・押付は藻獅子の絵韋に小桜鋲が打たれ,金具廻りには金銅覆輪と出八双枝菊透し金物を用いている。
  兜・大袖を具した室町時代末期の作である。

名称色々威腹巻
 附 総覆輪筋兜鉢 1頭,黒韋威大袖 1双
よみがないろいろおどしはらまき
指定国指定
種別重要文化財
種類工芸品
所在地呉市広大新開
員数1領
指定年月日昭和40年3月29日
構造形式
法量胴高28cm
草摺高28cm
公開状況○呉港高校内の呉武田学園歴史展示室で随時公開。
  【公開時間】9時~16時
  (土日祝日及び学校休校日を除く。)
○見学には,事前に電話申込が必要。
  【連絡先】呉武田学園法人事務局(0823-73-4656)
交通案内○JR「広駅」から北へ約500m
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。