ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 木造十一面観音立像3躯
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 木造十一面観音立像3躯

木造十一面観音立像3躯

【解説】
古保利薬師堂に伝えられた,平安時代(794~1191),貞観様式の仏像である。
千手観音像は千手と称するたくさんの脇手まで,胴体と共木から作り出されている点,わが国でも珍しく,面相麗しく,体躯は豊かに表現されている。
吉祥天像は,量感にとみ,その謹厳な姿や衣服などは神像を思わせる。
四天王像は足下に踏まえた邪鬼までが本体と共木で造られ,怒りをむき出した面相や動きのある姿態がすぐれている。
このような,いずれ劣らぬ一木彫りの貞観彫刻が一堂に残っているさまは壮観で,地方造像の注目すべき例として文化史的意義が高い。

名称木造十一面観音立像3躯
木造千手観音立像1躯
木造吉祥天立像1躯
木造四天王立像4躯
よみがなもくぞうじゅういちめんかんのんりゅうぞう
もくぞうせんじゅかんのんりゅうぞう
もくぞうきっしょうてんりゅうぞう
もくぞうしてんのうりゅうぞう
指定国指定
種別重要文化財
種類彫刻
所在地山県郡北広島町
員数9躯
指定年月日昭和37年2月2日
構造形式一木造
法量像高/千手観音像170cm,吉祥天163cm,四天王122cm
公開状況古保利薬師収蔵庫で公開
交通案内○中国自動車道「千代田I.C」から北へ約1.5km
関連施設名称古保利薬師収蔵庫
開館時間10時~16時30分(入館は16時まで)
休館日月曜日(月曜日が休日の場合翌日),12月28日~1月4日
入館料一般300円(200円),高校生100円(50円),中学生以下無料
※( )は10人以上の団体,千代田歴史民俗資料館と共通
所在地山県郡北広島町古保利
電話番号0826-72-5040(千代田歴史民俗資料館)
交通案内○中国自動車道「千代田I.C」から北へ約1.5km

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。