ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 堀江家住宅
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 堀江家住宅

堀江家住宅

【解説】
創建時期は明らかでないが,17世紀後半から18世紀前半とも伝えられる。古い農家の間取であった三間取りの痕跡がたどれる貴重な遺構であり,古い農家の形態をよく保存した数少ない例である。後年,座敷と納戸のあたり,それに引き続いて中の間が再度付加されてきていることなど変遷の跡が見えるとともに,素朴さと力強さがある。また釘を使っていないことなど民俗文化財としても貴重な資料となっている。

名称堀江家住宅
よみがなほりえけじゅうたく
指定国指定
種別重要文化財
種類建造物
所在地庄原市高野町
員数1棟
指定年月日昭和41年12月5日
構造形式桁行19.8m,梁間10.5m,一重,入母屋造,茅葺,
法量
公開状況外観見学可能(所有者の了解必要)
交通案内○JR「三次駅」から車で50分
○JR「庄原駅」から車で40分
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。