ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財‐ヤマモトロックマシン(旧山本鉄工所)第二工場

ヤマモトロックマシン第二工場

【解説】
第一工場の北方に直交して建つ。桁行約44メートルで,小屋にはキングポスト
トラスを架け,越屋根を設ける。南面と両側面には上下窓を並べて採光する。
外壁はモルタル仕上げとし,腰には洗出し仕上げを施す。第一工場と共に工
場の中核をなす建築。

名称ヤマモトロックマシン(旧山本鉄工所)第二工場
よみがなやまもとろっくましん(きゅうやまもとてっこうしょ)だいにこうじょう
指定国登録
種別
種類建造物
所在地庄原市東城町東城
員数1棟
指定年月日

【登録年月日】平成28年2月25日

構造形式木造平屋建,鉄板葺
法量建築面積521平方メートル
公開状況内部非公開
交通案内
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする