ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財‐ヤマモトロックマシン(旧山本鉄工所)第一工場
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財‐ヤマモトロックマシン(旧山本鉄工所)第一工場

ヤマモトロックマシン第一工場

【解説】
中国山地に開けた市街地に敷地を構える。削岩機製造で発展した。第一工場は
中心となる木造建築。桁行78メートルと長大で,採光のため梁間を3スパンに分
けて中央を高め,更に越屋根を設けて工夫する。効率的な作業空間の実現に
より,機能美を備える。

名称ヤマモトロックマシン(旧山本鉄工所)第一工場
よみがなやまもとろっくましん(きゅうやまもとてっこうしょ)だいいちこうじょう
指定国登録
種別
種類建造物
所在地庄原市東城町東城
員数1棟
指定年月日

【登録年月日】平成28年2月25日

構造形式木造平屋建,鉄板葺
法量建築面積1,421平方メートル
公開状況内部非公開
交通案内
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。