ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

雷雨,花火大会の日はご注意を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月8日更新

 広島県動物愛護センター

  雷雨,花火大会の日はご注意を!

雷や花火の音に驚いて,飼い犬が逃げ出さないように御注意ください!

毎年,梅雨時期の激しい雷雨後や,花火大会などの翌日には,飼い犬がいなくなったという行方不明の届出が急増します。
飼い犬をリードでつないでいても,雷や花火の音に驚いてパニックになり,リードを引きちぎって逃げてしまうこともあります。日頃から,雷や花火の音に慣らしておくことも大切です。
飼い主の方は,次のポイントに気を付けて,大事な飼い犬が迷子にならないようにしましょう。

鑑札・注射済票・迷子札などは日頃から首輪につけておきましょう。

雷雨が予想される日,花火大会の日は小屋や玄関先などに移しましょう。

首輪やリードが傷んでないか再確認しておきましょう。

万一,犬がいなくなってしまった場合には,速やかに動物愛護センター,最寄りの警察署及び市町に連絡してください。

【参考】飼い犬・飼い猫が行方不明になった時はこのページをご覧ください。

花火と音 雷と音

驚いて逃げる犬

 

戻る

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。