ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

動物愛護センターの日常12

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月19日更新

広島県動物愛護センター

  動物愛護センターの日常

当センターであった日々の出来事等について,ご紹介していきます。

 

センターでの子犬のしつけについてご紹介します!!

今回協力してくれるワンちゃんは…

犬の紹介

おこげちゃんは,尾道市因島で保護され,センターに搬入されました。

健康で性格も良かったことから,センター譲渡犬として飼い主さんを募集することになりました。4月1日現在で生後約4ヶ月と推定されるこの子は,「社会化期」と呼ばれる大切な時期の真っ只中です。そこで,新しい飼い主さんの元へ譲渡されても困らないよう,センター職員が日々しつけを行っています。

 

まずは「ふせ」に挑戦です!

ふせ

かなり上手に「ふせ」ができているのではないでしょうか!(*^^*)

まだおやつは必要ですが,どんどんスムーズに「ふせ」ができるようになっていますよ!!

 

続いて「まて」に挑戦です!

まて

大好きなフードを前にしても,しっかり「まて」ができていますね!(^O^)

最初は一瞬しか待てなかったおこげちゃんも,今では15秒間も待てるようになりましたよ!!

 

最後は「アイコンタクト(目と目を合わす)」に挑戦です!

アイコンタクト

職員の目をしっかり見ることができていますね!最初は一瞬しか目が合いませんでしたが,今はかなりの時間見つめてくれるようになりました!目と目が合うと嬉しいし,なんと言ってもかわいいですよね!!(*^^*)

 

☆おまけ☆

自分より体格の大きい犬と遊んでいるおこげちゃんです。

犬同士の遊び

犬のしつけは根気が必要です。また,犬の個性に合わせてやり方を変える必要もあります。頑張ってしつけをして,犬がそれに応えてくれると,頑張ってよかったと感じることができますし,なにより,飼い主と犬との信頼関係も深まります!

現在犬を飼われている方も,これから飼おうと思っている方も,しつけの大切さを改めて感じて頂き,飼い主と犬との良い関係を築いていってほしいと思います!!

 

今回協力してくれたおこげちゃん(No.37は,桜が舞い散る中,新しい飼い主さんの元へ譲渡されました!!

他にもかわいい子犬たちが新しい飼い主さんのお迎えを待っていますので,ぜひ会いに来てくださいね(*^_^*)

くうはくくうはくくうはくくうはく 戻る空欄トップページへ空欄進む

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。