ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

犬・猫の引取り

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月8日更新

広島県動物愛護センター

  犬・猫の引取り

 犬・猫の引取りについては,直接センターに御連絡ください。
引取り変更

 ※終生飼養に反する理由

ははく(1)犬猫等販売業者から引取りを求められた場合 

くはく(2)繰り返し引取りを求められた場合

くうは(3)子犬や子猫の引取りを求める場合であって,自治体からの繁殖制限措置を講じる旨の指導に応じない場合

くはく(4)犬猫の高齢化・病気等を理由に引取りを求められた場合

くうは(5)当該犬猫の飼養が困難であるとは認められない理由により引取りを求める場合

くはく(6)引取りを求めるに当たって,あらかじめ新たな飼い主を探す取組をしていない場合

くはく(7)その他条例,規則等で定める場合 

  飼い犬・飼い猫の引取り手数料は以下のとおりです。成犬・成猫(生後91日以上) 1頭(匹)につき 2,000円 
子犬・子猫(生後91日未満) 1頭(匹)につきくうはく400円
(自宅などへ直接引取りに出向く場合は,別途料金1頭(匹)につき3,610円が必要です)

くうなお,人を咬んだことのある飼い犬の引取りについては,事前に手続きが必要となりますので,広島県動物愛護センターへお問い合わせください。

引取った飼い犬,飼い猫は,原則致死処分になります。

くう犬や猫に限らず動物は絶対に捨てないでください。動物の遺棄は犯罪です!

くう捨てられた動物は,事故にあうなど苦しみながら悲惨な末期を迎えます。小さくても生命があります。

 「地域猫活動」って知っていますか?

 

困っている人たち 怒っている人たち

くうノラ猫に対する思いは人それぞれです。でも,この問題を何とかしたいという思いは同じです。
この問題の解決方法の1つとして,「地域猫活動」があります。

ノラ猫は,もともと飼い猫が捨てられ,増えたりしたものです。
「地域猫活動」とは,今,地域にいる猫を「駆除する」のではなく,地域の中で「適正に管理する」ことで,地域住民との共生を図り,トラブル解決・環境改善を行っていく方法です。
 

当センターでも,地域猫活動のモデル地域を選定し,実施した結果を基にガイドラインを作成しました。

地域猫のガイドラインクリック
ノラ猫で困っている方,ノラ猫を何とかしたいと思っている方,地域の役員で地域のノラ猫の苦情で困っている方など,何かありましたら,当センターへ御相談ください。 

戻る

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。