ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「マッくんとプーちゃん夢の町3丁目」8

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月1日

まえのページへ  つぎのページへ

枠上ページ8枠下

まずは,学校の近くの通学路。マッくんとプーちゃんが毎日学校へ行くときに通ります。通学路の横には,高い塀に囲まれた狭い横道がありました。マッくん:「お母さん,僕たち学校に遅れそうになったときは,近道してこの狭い道を通っているんだよ。」お母さん:「あら,塀がとても高いわね。それにこの道は夜はとっても暗いんでしょうね。」お父さん:「それに,通る人がほとんどいないね。ここは,『入りやすくて見えにくい』場所だよ。マッ君,プーちゃん,この道を通るときには,十分に気をつけるんだよ。」ジージは秘密の棒を取り出し,しゃがみこんで何か調べています。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする