ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

府中町

印刷用ページを表示する掲載日2013年11月13日

1 推進体制について

(1)庁内連携組織

名称

設置年月

構成

担当部署

    

(2)関係機関,地域活動団体との連携組織
名称設置年月構成担当部署
青少年育成府中町民会議昭和57年8月評議員34名を中心として,町内会長からなる「総務部会67名」と,関係機関・団体等からなる「事業部会144名」などで構成。対象は全町民教育委員会社会教育課
府中町北部・南部町内会防犯連合会昭和43年4月会長,副会長,会計,監事ほか(原則全世帯対象)町民生活課
生活安全推進協議会平成14年4月委員17人以内で構成。(1)学識経験者(2)各種関係団体からの代表者(3)町を管轄する警察署の署員(4)町の職員(5)その他町長が必要と認めるもの町民生活課

2 子どもの安全対策について

 (1)見守り活動への支援
項目内容担当部署
防犯組合連合会への補助等地域見守り活動に対する啓発用チラシの作成やパトロールグッズの貸与,補助金交付町民生活課
見守り活動用腕章等貸与町内会や見守りボランティア等にパトロールベスト・帽子・腕章等を貸与町民生活課
生活安全指導員の配置生活安全指導員(警察OB)による、青色回転灯パトロールカーでの巡視と地域活動者や学校間の情報交換 (子どもの登下校時に合わせたもの。毎日)町民生活課
わんわんパトロールボランティアによる犬の散歩(地域見守り活動)。登録者は,啓発グッズ(登録ネームタグ,反射材,マナーバッグ)を携帯して活動町民生活課
二輪車等パトロール前かごに「パトロール中」と表示した買い物や移動など。主としてPTA(保護者)による活動各学校PTA,青少年育成府中町民会議
こども110番の家啓発・プレートの配備各学校PTA,青少年育成府中町民会議
公園巡視毎月第一土曜日に町内の公園を巡視。子供の遊び場である「公園(環境)」と「子ども自身」を見守る。青少年育成府中町民会議

(2)地域安全マップの取組み
項目内容担当部署
安全マップづくり学校により,個別に取組み各小学校

(3)その他の主な取組み
項目内容担当部署
夏越祭の巡視警戒見回りパトロールと青少年の非行防止(声かけ等)町民生活課
自転車教室

各小学校3・4年生対象。自転車の盗難防止等も啓発

町民生活課
新1年生交通安全教室での「防犯」啓発全児童対象(「いかのおすし」等について)町民生活課
大型商業施設でのイベント幼児・児童を対象に「安全・安心の町宣言」の周知を図り,救急車・パトロールカー・白バイなどで,「防犯・防災」を意識付ける。町民生活課
イベント時の啓発「安全・安心の町宣言」の周知と、子どもの見守り活動への支援。上段パトロール看板等の配布町民生活課
防犯・防災講習会児童・生徒対象町民生活課,消防本部
危機管理マニュアル学校ごとのマニュアル作成とそれに伴う訓練等(1)防犯(不審者・不明児童生徒)(2)防災(地震・火災・水害等)(3)食中毒(4)体罰(5)自殺予告(6)薬物乱用(7)事故発生各学校

3 地域の安全対策について(2以外の主な取組み)

 
項目内容担当部署
白ポスト設置・回収青少年育成上「悪書」の回収教育委員会社会教育課
つばき祭「安全・安心の町宣言」に対する周知。小冊子・啓発グッズの配布と祭会場の巡視町民生活課
防犯大会地域安全運動(全国地域安全運動府中地区安全推進大会)町民生活課
地域リーダーの育成地域ボランティアの育成町民生活課
街路樹・公園の剪定や遊具の点検町内会と協働した公園管理等(中低木の剪定・町内一斉清掃時に点検)や,防犯に重点を置いた環境整備町民生活課,環境課
HP(ホームページ)のリンク町HPから広島東警察署HPへのリンク町民生活課
防犯講演会身近な話題を通じて「防犯」を意識付ける。町民生活課

 4 情報の提供について

(1)広報・啓発
提供方法内容
町広報紙,町ホームページ「安全・安心の町宣言」について 年間シリーズと随時の記事掲載
各種イベント周知のチラシ配布,大型商業施設の店内放送と情報誌への記事掲載協力
町内会回覧「防犯ひろしま」の町内会回覧と「啓発用チラシの作成」
懸垂幕・横断幕町内主要公共施設,大型商業施設イオンモール
直接出前講座実施

 (2)不審者情報等の提供
提供方法実施主体提供頻度対象者
希望者へのメール配信学校(一部)随時保護者
希望者へのメール配信ミニまぐ(サイト)随時保護者

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする