ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

紙芝居「あくしゅのおすそわけ」6

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月1日

まえのページへ 紙芝居トップへ つぎのページへ

ページ6

ドックン,ドックン,心臓の音が僕の手に伝わっている。足もまるで歩いている感じがしない。目もいつもの僕の目じゃあない。人の目ばかりを気にしている。手は、ゲームの攻略本をしっかり握り締めて僕のポケットの中に・・・・・・。僕の二つの心が体の中でさわぎたてていた。(正しい心)『何してんだよ!そんなことしちゃあだめじゃあないか!』(悪い心)『ほーら,ゲームだよ,ゲーム。単なる遊びだよ。』僕の心は何だかドキドキしたままだった。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする