ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

紙芝居「あくしゅのおすそわけ」5

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月1日

まえのページへ 紙芝居トップへ つぎのページへ

 

ページ5

ショッピングセンターは歩いて行けるので僕の遊び場だ。スポーツ用品を見たり、本を見たり、時々、ゲームコーナーにも行く。僕がゲームコーナーでウロウロしていると、以前、ゲームコーナーで知り合った、男の子二人が声をかけてきた。男子A「やあ、久しぶりだなあ。ゲームしてるのかい?」僕 「今日は、お金持ってないから見てるだけだよ。」男子B「・・そうか、じゃあ、もっとおもしろいゲームしないか。」僕 「何をするんだよ。」男子A「ほら、あそこのものを、ちょっとポケットの中に入れるゲームさ。スリルがあっておもしろいぜ。」僕 「だめだよ、そんなこと、僕にはできないよ。」男子B「根性ないなあ、俺たちはいつもやってるぜ。勇気を出して一回やってみろよ。   これは、ゲームなんだ。   君は 弱虫だから俺たちみたいにできないんだろう。」僕 「弱虫なんかじゃあないぞ。・・・できるさ。」僕は、ついつい誘いに乗ってしまった。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする