ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

紙芝居「あくしゅのおすそわけ」2

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月1日

まえのページへ 紙芝居トップへ つぎのページへ

ページ2

僕は、父さんと母さんと三人暮らし。僕が小学校ニ年生の時に、この町に越してきたんだ。近くに山もあるし、小さな川も流れている。買い物も便利だからって、話し合って決めたんだ。父さんと母さんが頑張ってこの町に家を建てたんだけど、父さんは僕にこう言った。『これから二十年間、家のローンを払い続けるんだよ。父さん頑張らなくてはな!』僕が四年生になった時、生活のため、母さんも働きはじめた。母さんは料理上手だ。昔は、家族みんなで、いつも楽しく食べていたよなぁ。でも、この頃は、母さんが作っておいてくれた料理を温めて一人で食べることが多くなったんだ。・・・一人でね。家の近くに友達はいないし、だから、留守番している僕は、今、ゲームに夢中なんだ!

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする