ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島市立神崎小学校で地域安全マップづくりを行いました

印刷用ページを表示する掲載日2011年6月21日

概要

○とき
 (1)平成23年6月15日(水曜日)9時00分~12時10分
 (2)平成23年6月17日(金曜日)9時00分~12時10分

○ところ
 広島市立神崎小学校及び周辺地域

○参加者
 (1)4年1組26名
 (2)4年2組26名

 神崎小学校(正傳 彰子校長)では,子ども自身の危険回避能力の育成と地域の防犯環境の改善など,地域の安全対策の推進を図る上で効果的な「地域安全マップづくり」を県民活動課職員を講師に招いて実施しました。

【当日の様子】

事前学習

 事前学習では,危険な場所を見つけるキーワード「入りやすい」「見えにくい」を学びました。2つの絵を見比べるクイズでは,どちらが危険でどちらが安全か,元気よく手をあげて発表してくれました。

事前学習 1組
1組 事前学習
事前学習 2組2組 事前学習

 

実習

~フィールドワーク~

 各クラスとも3班に分かれて,学校周辺のフィールドワークを行いました。
 事前学習で学んだキーワード「入りやすく」「見えにくい」を使って危険な場所を探したり,「入りにくい」「見えやすい」安全な場所を探しました。地域の商店や会社の方にインタビューもしました。みなさん親切に,様々な「危険な場所」を教えてくださいました。

フィールドワーク 1組
1組 フィールドワーク
フィールドワーク 2組2組 フィールドワーク

~マップ作製~

 フィールドワーク終了後,いよいよマップの作製です。写真に撮った危険な場所や安全な場所を,「入りやすい」「見えにくい」というキーワードを使って説明しました。色紙やマジックを使って,クラス・班ごとにカラーの出た地図ができました。

マップ作製 1組
1組 マップ作製
マップ作製 2組
2組 マップ作製

 

発表

 班ごとに完成した地域安全マップを掲示して,一人一人が発見した「危険な場所」や「安全な場所」を発表しました。少し緊張しましたが,元気よく発表できました。

発表 1組
1組 発表の様子
発表 2組2組 発表の様子

講評

講評の様子
おまわりさんからのお話

 まとめとして,広島中央警察署のおまわりさんから,「今回勉強したことを忘れないようにして,犯罪にあわないように気をつけて生活していきましょう。」とお話がありました。

※ クラスごとの地域安全マップづくりで,それぞれ個性のある地図ができました。勉強したことをおうちの人にも教えてあげて,家の周りでも危険な場所・安全な場所を探してみてくださいね。(県民活動課)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする