ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

熊野東公民館において「安全・安心なまちづくりセミナー」を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2010年9月24日

概要

○とき 平成22年9月16日(木曜日)13時00分~16時30分

○ところ 熊野東公民館

○参加者 28名(地域の防犯活動に意欲のある方々)

 子ども自身の危険回避能力の育成と地域の防犯環境の改善など,地域の安全対策の推進を図る上で効果的な「地域安全マップづくり」を指導・普及できる地域の防犯ボランティアの養成を目的として行いました。

【当日の様子】

開会のあいさつ

安芸郡熊野町広田生活環境課長挨拶

開会にあたって,安芸郡熊野町広田生活環境課長が,「日頃から,地域の安全・安心にお力添えをいただき感謝申しあげます。本日は,住んでいる地域を実際に歩いていただき,体験して,感じたことを子どもに伝えてほしい。」とあいさつ。
事前学習(県民活動課)

県民活動課 野山事業調整監によるマップ作製の説明

 県民活動課 野山事業調整監が,地域安全マップの効果や作製の仕方について説明し,地域安全マップ教材ビデオを視聴しました。
 参加者の皆さんには熱心に聴いていただき,その後のフィールドワークやマップ作製に活かすことかできました。
実習 ~フィールドワーク~
 4班に分かれて,会場周辺のフィールドワークを行いました。各班に県民活動課の職員やPACEのメンバーがサポートにつき,班長,インタビュー係などの役割分担を決めて,現地調査に出かけました。
 事前学習で学んだキーワード「入りやすくて見えにくい場所」やPACEのメンバーの助言などで,自分たちが住む地域が違った視点で見ることができたようです。
実習 ~マップ作製~
マップ作製の様子 フィールドワークの終了した班から順次,調査した場所を地域安全マップにまとめました。お互いに気づいたことを話し合いながら,分かりやすい内容に仕上げました。完成したマップは,公民館に掲示していただけることとなり,作製にも一層力が入りました。
発表

班ごとに完成した地域安全マップを掲示して,意見を発表しました。
発表の様子その1 発表の様子その2

~感想~

  • 普段何気なく歩いていた場所にも危険な所があることに気づくことができました。子どもたちにも伝えなくてはと感じました。
  • とても楽しく取組むことができました。今日学んだことを,家に帰って子どもたちに伝えたいと感じました。
  • わかっているつもり,安全なつもりのことでも,説明を受け実際に歩いてみることで新たな発見ができました。

    ※ 地域で子どもたちの見守り活動を展開していただいておりますことに感謝を申し上げます。
      今後とも,気楽に 気長に 危険なくを合言葉によろしくお願いいたします。(県民活動課)

  • おすすめコンテンツ

    みなさんの声を聞かせてください

    満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
    容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

    この記事をシェアする