ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

府中市立旭小学校4年生の総合的な学習の時間の取り組みについて

印刷用ページを表示する掲載日2010年11月16日

 平成22年10月14日に府中市立旭小学校の4年生が地域安全マップづくりを学んだ経験を活かし,11月4日(木曜日)に同校の1年生にマップづくりを教えてあげました。1年生に分り易く教えるにはどのような工夫をしたら良いのか,グループで話し合いながら練習をしてきました。クイズをしたり,劇をしたりと,楽しく分かり易い伝え方で発表することができました。

 

1班の発表の様子
1班は,クイズを出して答えてもらいました。
2班の発表の様子
2班は,間違いさがしを出して楽しませました。
3班の発表の様子
3班は,劇をして不審者に会った時どうすればよいかを考えてもらいました。
4班の発表の様子
4班は,危ない場所で遊ばないように優しく教えました。

4年生の感想から

  •  一番に,私たち4班は,セリフがしっかり覚えられたのでよかったです。しかも1年生が,「見たことある。」と反応してくれてうれしかったです。
  •  クイズに答えるのに,1年生がなやんでいるのがかわいかったです。
  •  「ここはあぶないから遊ばないでね。」と言ったら,「はい。」と言ってくれてうれしかったです。
  •  最初に1年生と会って,とても元気な子がいました。1年生が「おもしろい。」と言ってくれてうれしかったです。

    ※ 学んだことを1年生に教えてあげることで,きっと4年生は地域安全マップについて理解を深めたことでしょう。教えてあげるって大変なことだけど,その反面,喜びもあると思います。これからの学校生活でも今回の経験を活かしてくださいね。   【県民活動課】

  • おすすめコンテンツ

    みなさんの声を聞かせてください

    満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
    容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

    この記事をシェアする