ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伴南学区安全対策連絡協議会「おかえり運動」啓発チラシの発行について

印刷用ページを表示する掲載日2010年10月14日

  伴南学区安全対策連絡協議会(会長 守安宏史さん)では,平成20年6月から「大切な子どもたちを守りたい」との思いから,見守り活動を積極的に展開されています。

 この度,定期的に発行している機関紙「エンゼルランプ通信」の号外として「おかえり運動」啓発チラシが完成し,地域に配布しているとのレポートが届きました。

 チラシはA4サイズの薄い緑色で,中央に「お願いします! 家から『一歩外へ!』」と書かれています。

 子どもが犯罪に巻き込まれる時間帯は,登校時よりも下校時や放課後が多いことから,下校時間帯等に自宅におられる場合,玄関先などに出ていただいて,「おかえり」と声をかけてくださいと呼び掛けています。見出し部分には,県のパートナーシップボランティアのロゴマークもあり,親しみやすいチラシとなっています。

 会長の守安さんは,「地域の大人たちが,本気で地域の子どもたちを守る活動として末永く継続したい。」と話されていました。

「おかえり運動」啓発チラシ

「おかえり運動」啓発チラシはこちらから(PDF形式)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする