ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島市南区大河公民館で防犯講座を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2009年9月10日

 広島市大河公民館では,毎月,健康づくりや仲間づくりを中心に暮らしに身近な問題を学習する教室を開催しています。その中の一つとして,いきいきくらぶを受講されている方々に防犯講座を開催しました。

◆とき 平成21年8月24日(月曜日)10時00分~10時20分

◆ところ 広島市大河公民館 2階

◆講師 広島南警察署 細川 生活安全課課長

◆参加者 いきいきくらぶを受講されている方 約70名

◆内容 ひったくり被害に遭わないために

防犯講座の様子その1 防犯講座の様子その2

 ひったくり被害に遭った人の,その後の行動や心情を説明されました。「自分は被害に遭わないだろう」という気持ちもあり,被害に遭われた後はとても気分が落ち込むそうです。

 ひったくり被害に遭わないために,

◆ 自転車の荷物かごには防犯ネットをかける

◆ 歩く時,車道側でかばんをもたない

 など,普段気をつけるポイントを何点か挙げられました。

 広島市南区では各公民館の講座の中で区民の方々一人ひとりの意識啓発につとめています。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする