ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「夜間防犯活動員の運用開始式」が開催されました

印刷用ページを表示する掲載日2009年8月11日

 夜間や路上における犯罪が依然発生する中,「夜間防犯活動員」による防犯パトロールが開始され,7月31日(金曜日)広島県庁東館正面玄関前で運用開始式が開催されました。

 広島県警備業協同組合を受託業者とするこの業務は,夜間における犯罪防止のため平成21年7月31日から翌年3月31日までの間,路上,公園,コンビニエンス・ストア等の施設周辺において青色防犯パトロール車両による警戒活動及び広報活動を行うもので,午後8時から翌日の午前5時までの間,6車両の青色防犯パトロール車両により夜間防犯活動員12名が業務にあたります。

 開始式では,県警の生活安全部長が「県民の安全という大きな役割を担っており,県民の期待に応えて活動してください」と激励し,事業者代表として広島県警備業協同組合理事のあいさつ,夜間防犯活動員代表の宣誓の後,集合していた夜間防犯活動員がそれぞれ青色防犯パトロール車両に乗車し,パトロールに出発しました。

夜間防犯相談員のみなさん

 運用開始式で整列する夜間防犯相談員

県警生活安全部長あいさつ

 県警生活安全部長のあいさつ

夜間防犯活動員代表の宣誓

夜間防犯活動員の代表宣誓

青色防犯パトロール車両出発の様子

  6車両の青色防犯パトロール車両がパトロールに出発

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする