ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

府中市立北小学校での取り組みについて

印刷用ページを表示する掲載日2009年6月11日

 今回は,府中市立北小学校の取組みを紹介します。

安全・安心な町づくり 府中市立北小学校

 私たちの北小学校区は,登下校時,地域の方々により児童が元気で安全に登下校できるよう,温かく見守られています。また,児童も自分たちの身を守るための学習をしています。男の子のイラスト

 

 

見守り活動の様子 地域の見守り活動
 地域見守り隊の皆様が,児童の登下校時,通学路に立って安全を見守ってくださっています。また,各地域でこども110番の家を設置していただき,各家の玄関にシールを貼って見守っていただいています。その他,児童の下校する時刻に放送で,「子どもたちの下校時刻です。見守っていきましょう。」と流してくださいます。地域全体が子どもたちを温かく見守ってくださっているので,子どもたちも安心して登下校できます。
 朝から「おはようございます!」と元気いっぱいの声が飛び交う“協和の里”です。

交通安全教室の様子

 

 交通安全教室
 本年度も4月17日に交通安全協会の方々をお招きして,交通安全教室を行いました。1・2年生は,ビデオで事前学習した後,実際に道路に出て安全な横断の仕方を勉強しました。また,3年生以上は,自転車で運動場に描かれたコースを乗りました。交差点で一時停止して左右を確認することなど,命を守るために大切な交通ルールを学びました。

防犯教室の様子女の子のイラスト
 防犯教室
 長期休業前には,防犯教室を行っています。昨年度は,スクールガードリーダーの千葉省三さんにおいでいただいて,登下校時,不審者に出会ったときの対応や,家にかかる不審電話への対応の仕方について教えていただきました。子どもたちの感想から「知らない人が来たときには,ドアを開けない。家に人がいるふりをすることが分かった。」など,未然防止へのマニュアルが分かってきました。

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする